【お知らせ】

■オーダーメイド日傘に関しては、オーダーを頂き、ご入金頂いた順 にお作りしています。申し訳ありませんが、即納はできません。お急ぎの方は、オーダー前に納期等をお問い合わせください。納期は2022年2月末の仕上がりを予定しています(生地の到着日やオーダー制作の進捗状況で、納期が前後する可能性もあります)。

■オーダーメイド日傘の 持ち手(竹製・ラワン木製)は、いずれも在庫限りとなります。持ち手のご希望がございましたら、お早めにご検討くださいますようお願いします。

■作品オーダーを頂いたり、Online shop等でご購入いただいたお客さま、その後いかがでしょうか?よければご感想やご使用写真等をメールで送って頂けるとうれしいです。当サイトやブログ等でご紹介させて頂きます。 >>ご連絡はこちらから

【年末年始休業のご案内】
誠に勝手ながら、当店では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------------------
休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)
--------------------------------------------------------------------------------------------

■休業期間中もオフィシャルサイトのオンラインショップでのお買い物や各種お申込はして頂けます。ただし、ご注文いただいた商品の発送やご注文確定のご連絡メール、各種お問い合わせなど、休業中はすべてご対応が休止となります。
■休業中にいただいたご注文やメール等でのお問い合わせにつきましては、 1月5日(水)以降、順次ご連絡させていただきます。

Casa de Paraguasの想い

小さなおうちアトリエにて、古い布製品や着物生地をリメイクして、オンリーワンの日傘を作っている「Casa de Paraguas(カサ・デ・パラグアス)」です。

 

スペイン語で「傘の家」という意味 (casa=「家」、paraguas=「傘」)

 

スペイン語を知らない方にも、「casa」で傘をイメージしてもらうと同時に、 「casa」本来の意味の「家」で温かいおうちをイメージしてもらえるとうれしいな。

 

そんな想いで名前を付けたブランドです。


作家プロフィール

CASAリメイク作家 柴田民緒(しばたたみお)

お客さまの思い出のある着物やお気に入りの布製品を、より素敵な愛着のある雑貨に生まれ変わらせ、喜んで頂くことを理念とする「CASAリメイク作家」として活動しています。

 

「リメイク」は私のライフワークです。

そして私には、リメイク作家として、どうしても叶えたい大きな大きな夢があります。


Online shop

着物日傘やリメイクに関する当ブランドオリジナルの完成品を制作販売しています。

オーダーメイド 日傘

オーダーメイド日傘イメージ画像

形見の着物や浴衣、思い出の詰まったお気に入りの布製品が、オンリーワンの日傘に生まれ変わります。

着物日傘レンタル

着物日傘レンタルイメージ画像

「シェア」という方法で、幸せを循環し、繋げていくという新しい選択肢があります。

あなたの大切な記念日やイベントなどに、着物日傘をレンタルしませんか。


日傘ギャラリー


国内外3つの展覧会で展示公開した着物リメイク日傘、オーダー等でお客さまの元にお嫁入りした作品の数々をギャラリー形式でご紹介します。

 

着物という日本の伝統美を大切にしながら、独自の「洋」の要素も融合させ、新しい和洋折衷の日傘を完成させました。

 

日傘は夏の日常品でありつつ、持つ人の魅力を引き立たせるアイテムとして、日傘そのものの美しさも兼ね備えたもの、つまり「用の美」を目指して、1本1本手作りしています。 

 

その場の雰囲気を少しでも感じて頂けるように、展覧会場の様子も併せてご覧いただけるようにしています。 

Instagram

note