· 

【メディア掲載】Jimdoジャーニーでご紹介頂きました☆

CASAリメイク作家のTammyです。

 

今日はうれしいご報告です!

 

このたび素敵なご縁を頂きまして、 Jimdo Japanスタッフさんが運営するセレクトショップサイト「Jimdo Journey(ジンドゥー ジャーニー) 」で、当店をご紹介して頂けることになりました。

そもそもJimdoって何なのさ?

実は本日ご紹介するサイト「Jimdo Journey」 は、以前何度か拝見したことがありました。

 

その時は素敵なサイトだなぁって思って、しばらく眺めていただけでした。

 

ところで「そもそもJimdoって何なの?」って方へ、簡単ですがご説明しますと、

 

Jimdoとは、ドイツから始まったオンライン上のホームページ作成サービスです。

「ジンドゥー」と読みます。

ホームページ作成の専門的な知識が無くても、感覚的な操作でホームページを作って更新していくことができるサービスです。

 

超文系でデジタルに疎い私のような人には、とてもありがたいサービスなのです!

 

私のこのオフィシャルサイトも、実はJimdoで作成しています。 

まさかのご縁が重なりました。

私のJimdoユーザー歴は、約6年です。

 

その間に3つのサイトをJimdoで作りました。

 

  • 旧オフィシャルサイト
  • 「夢結び」というイベントサイト
  • そして、この新オフィシャルサイト

 

当サイトに関しては、プロの方に最初に作って頂きましたが、その後のページ追加や更新はすべて自分でしています。

 

そして今年、そのJimdoと今まで以上に関わることになる大きな出来事がありました。

 

それが、Jimdo Best Pages 2018というホームページアワードでした。

 

数年前に始まったこのホームページアワード、「Jimdoでホームページを作成していれば参加OK」だということで、今年ダメ元で応募したのです。

 

それがまさかの展開!

 

なんと私のオフィシャルサイトが、「Best Content」というホームページの内容を評価して贈られる賞を受賞することに。

>>こちらのイベントレポートでその様子はご覧頂けます。

 

最終選考と表彰式が、今年11月に東京の素敵な会場で開催されました。

 

で、そこでJimdoのスタッフさんたちと初めてお話をしたのです。

 

今回のJimdo Journeyでのご紹介は、そこからのご縁で、お声かけ頂いたお話です。

 

もしもJimdo Best Pages 2018に応募していなければ、可能性が0だったお話ですが、「もしかしたら、もしかするかも♡」という好奇心とワクワクする気持ちが、新たな可能性を作ってくれました。 

それではどうぞご覧くださいませ♪

 またまた前置きが長くなりました(汗)

 

こちらがご紹介頂いたページになります。 

アンティークの布製品や着物生地をリメイクし、オンリーワンの日傘を作る「Casa de Paraguas」

 

Jimdo Journey / Casa de paraguas

 

素敵にまとめて頂いて、感謝感激です!

 

Jimdo Journey ショップ一覧では、 Jimdo Japanスタッフさんが日本中からセレクトした、とても素敵な商品やサービスが沢山ご紹介されています。

 

お時間がありましたら、ぜひゆっくりと他のお店もご覧くださいね!

 

見ているだけで、どんどん欲しくなりますよ(笑)

 

 

 

 

Jimdo Japanスタッフの皆さま、この度は素敵なご縁を頂きまして、本当にありがとうございました♡

 

これからもJimdo Journeyで、みんながワクワクするようなおもしろいモノや素敵なお店のサービスを、ぜひぜひ沢山ご紹介してくださいね!

実はまだあともう1つ、今年ワクワク企画がありまーす♪

さて、実はまだあともう1つ、隠し玉があります!(まだあるんかーい!(笑))

 
それは、私から皆さんへ今年1年の感謝の気持ちを込めて、Tammyサンタとしてプレゼントを1つだけですがご用意しました、というお話です。

 

プレゼントの詳細は、またこのブログにて、今年中のいつかのタイミングで突然お知らせしますので、見逃し注意です☆

  

そのご紹介もお楽しみに。

 

 

 

 

以上、メディア掲載でした。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


Casa de Paraguasの日傘は、

 <「リメイク」というひと手間の魔法で、想いをカタチに>

 という理念の下、託してくださった方に寄り添い、作り手の顔が見えることを大切にしながら、1本1本時間をかけて手作りしています。

 

お客さまにとって、「世界に1つの宝物」のような、「愛おしい子ども」のような存在になることを願っています。

 

「こんなもので日傘って作れるのかな?」

「こういう日傘があったらいいな」

 

お客さまが作ってほしい日傘のイメージに、できる限りやわらか頭で対応します。日傘のこと、お気軽にご相談くださいね。 

 

>>当店の日傘のオーダーメイド詳細のご案内はこちらから

 

>>お問い合わせはこちらから