· 

【重要】2月よりオーダー及びレッスンの受入れ体制が変わります。

CASAリメイク作家のTammyです。

 

2019年2月1日より、

  • オーダーメイド品のご注文
  • 日傘の1Dayレッスン

この2つに関する受入れ体制が大きく変わります。

以下、そのことに関して理由も含めご説明しますので、ご一読頂けますと幸いです。

変更内容① オーダーメイド品の納期について

変更内容の1つ目は、オーダーメイド品の納期が今までよりもかなり延びてしまう可能性があるということです。

具体的にどのくらい変わるのかと言いますと、オーダーメイド品の場合、その時にオーダー頂く数やタイミング、難易度、完成までの制作所要時間にもよりますが、今までお受けしていた日傘のオーダーが、ひと月あたり最大で6件程でしたが、今後は最大でその半分の3件程しかお受けできなくなります。

 

今現在オーダー頂くと、2019年3月末の完成予定ですが、1度に複数オーダーを頂くと、すぐに納期の枠が埋まってしまうこともございます。

もしご検討頂いている際は、まずはお早めにご相談頂けますと幸いです。
>>ご相談はこちらからお願いします。

 

場合によっては納期がかなり先になってしまう可能性もございますこと、何卒ご容赦ください。

 

なお、オンラインショップにて販売している完成品に関しては、今までどおりご入金が確認できましたら、その翌日もしくは翌々日の発送をいたします。

変更内容② 日傘の1Dayレッスンの開催日について

変更内容の2つ目は、日傘の1Dayレッスンの開催曜日が少なくなることです。

具体的にどのくらい変わるのかと言いますと、今までは「月」「火」「水」「金」の平日週4日のうちのいずれかで、お客さまのご希望日を第3希望までお伺いして、調整の上レッスン日を決めていましたが、今後は平日のうちの週2日しかお受けできなくなります。

具体的な開催曜日は、今後のスケジュールが決まり次第ブログにてお知らせいたします。

 

それまではご検討頂いていた方には大変申し訳ありませんが、レッスンの受付を一時休止させて頂きます。

 

もし、レッスンに関して何かご質問等ございましたら、お気軽にお寄せくださいね。

>>ご質問等のメッセージはこちらからお願いします。

受入れ体制変更の理由

今まで3年間、リメイク作家として専業で制作活動をしてきましたが、2月頃から新しい仕事に就く予定です。

職を変わるのではなく、仕事を新たに増やす一方で、リメイク作家としての活動は一旦縮小します。

 

もちろん、傘のリメイクは私のライフワークですので、今後も続けていく意思は、誰よりも強く、熱く持っています。

けれど、この3年の間、専業でここまで頑張ってきた中で、はっきりと見えてきたことがあります。

それは、作家としての活動を拡げ、発展させていく一方で、お店や教室のお客さまのご対応や広報、財務管理など事業家として健全な事業経営をする上で必要となるあらゆる業務を、私1人の力で継続していくことはとても難しく、今のままではどうしても経営を軌道に乗せていくことはできないということです。

 

もっと平たく言うと、とてもお恥ずかしい話ですが、私は作家になることはできましたが、事業家としてはまったく一人前になれなかったということです。

 

このままの状態では、お客さまには喜んで頂いているのに、経営が回らず、悪化し、いずれ廃業せざるを得なくなるのは目に見えています。

そうなる前に、本当に必要としてくださるお客さまにお応えできるように、事業を縮小することを決断しました。

とても思い切った決断ですし、本来ならばここまでオープンにする必要もないかもしれませんが、大切なお客さまにはやはり本当のことをお話しておきたいと思いました。

今後ご不便ご面倒をおかけすることになるかもしれませんが、何卒ご理解を頂けたら幸いです。

この決断は、夢の実現に近づくために必要なものだと信じています。

きっと読んでいる方には、あまり楽しいお話ではなかったですよね。

 

けれども、私自身はとても前向きで、ワクワクしていて、清々しい決断だったとも思っています。

 

新しい仕事は、今までの私のスキルや経験が活きる仕事をしようと思っています。

新しい世界の扉を開こうと動いてみることで、また新たな展開が待っていると信じています。

 

そして、進みは遅くとも、パリで個展を開くという私の夢は、依然として変わりはありません。

 

そのための夢貯金を、これからもコツコツと続けていきます。

やわらか頭と、やわらか笑顔と、やわらかな心。

 

この3つがあれば、この先も、どんな決断をしても、きっとうまくいくはず!

 

しなやかに、軽やかに、これからも自分らしく人生を進んで行きます。

 

ハラハラドキドキしながら見守ってくれているブログの読者さん、これからも楽しい話題をご提供します!(笑)

どうか温かく見守っていてくださるとうれしいです♡

 

 

 

 

 

 

以上、お知らせでした。

 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


Casa de Paraguasの日傘は、

 <「リメイク」というひと手間の魔法で、想いをカタチに>

 という理念の下、託してくださった方に寄り添い、作り手の顔が見えることを大切にしながら、1本1本時間をかけて手作りしています。

 

お客さまにとって、「世界に1つの宝物」のような、「愛おしい子ども」のような存在になることを願っています。

 

「こんなもので日傘って作れるのかな?」

「こういう日傘があったらいいな」

 

お客さまが作ってほしい日傘のイメージに、できる限りやわらか頭で対応します。日傘のこと、お気軽にご相談くださいね。 

 

>>当店の日傘のオーダーメイド詳細のご案内はこちらから

 

>>お問い合わせはこちらから