秋のお楽しみ♡写真展「What A Wonderful World」へ足を運んでみませんか♪

photo by Motoko Yoroi
photo by Motoko Yoroi

CASAリメイク作家のTammyです。

 

今日は約1ヶ月後にあたる10月19日(土)・20日(日)の週末に開催予定の、お友達のもこさんのとっても素敵な写真展のご紹介です!

Motoko Yoroi 写真展「What A Wonderful World 〜素晴らしきこの世界〜』

もこさんこと萬井宗子(よろいもとこ)さん、このたび初めての写真展「 What A Wonderful World 〜素晴らしきこの世界〜」 を開催されます。

日時

2019年10月19日(土)・20日(日)の2日間

両日共に 10時30分open ー 17時close

会場

Watercolour space Papier (大阪府吹田市長野東20-1)

※JR千里丘駅より徒歩8分。車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

主催のもこさんより

四季折々に咲く花や小さな鳥や虫たち。 ファインダーを通して見るこの世界は、美しく輝いて見えます。 試練の中にあった時、ただありのまま美しく咲く花々に癒され、こんな風に生きればいいと感じた時 人生がまた動き出しました。 私が感じたWonderful Worldー。

友人作家さんによるコラボ作品展示やカフェ・スイーツ販売等も行います。 ゆっくりご覧にいただければ幸いです。

会場 Watercolour space Papierは、私の水彩イラストの先生 あべまりえ先生のアトリエ・古民家リビングです。文化財的価値の高い古民家に、素敵なアトリエ。 本当にただただ素晴らしい空間なのです。

Papierホームページに、私の写真展のことをご紹介いただいております。 あべまりえ先生の作品、storyなど、あわせてご覧くださいね。
>>萬井宗子写真展(10/19(土),20(日))のご案内(Papierホームページより)

photo by Motoko Yoroi
photo by Motoko Yoroi

もこさんとの出会いのきっかけ

もこさんとの出会いは、2017年の私の初めての着物日傘の個展でした。

もこさんは私の友人からの紹介で私の個展に興味を持ってくださり、初めて足をお運び頂いたのですが、あいにく個展会場ではご挨拶するには至らず。

個展が終わった後、共通の友人がもこさんの撮ってくれたお写真を見せてくれて、もう、その素敵さに感動したんです!

 

ほんの一部ですが、その撮ってくださったお写真をご紹介します。



でね、まだこのお話は続きがあって。

実はなんと、その写真たちを1冊のフォトブックにしてプレゼントしてくれたんです。

うれしびっくり、感激でした。


それから、もこさんとのご縁がゆっくりと深まっていき、着物リメイクの日傘のオーダーを頂いたりも。

後ほど頂いたその完成品のお写真が、またとっても素敵だったんです!

そうそう、この時思ったのね、「秋の着物日傘も風情があるなぁ」って。

もこさんの写真には、もこさんの優しくふんわりとした感性が爽やかに醸し出されているのです。

きっと同じ植物や花を見ても、捉え方が全然違うのだろうな。

良かったら、もこさんの素敵なお写真、インスタグラムでのぞいてみてください♡

写真展だけではなく、美味しいお楽しみもあるそうです♪

 

これは去年の秋、今回のもこさんの写真展会場となる「パピエ」をご訪問した時の写真です。

パピエは、このブログでも何度かご紹介した水彩イラストレーターあべまりえさんのアトリエです。

パピエの素敵すぎる雰囲気、伝わるかしら。

 

もこさんはまりえさんの水彩教室の生徒さんでもあったご縁で、夢だった写真の個展の会場をパピエにしたのだとか。 


もこさんの写真展は、入場無料。

どなたでもお越しいただけます。

なにやらにぎやかで美味しそうな同時出店もあるようですよー♪

カフェ形式なのかなー!?

私も時間を作って、ぜひ寄せてもらおうと思っています。

もし、足をお運び頂く予定で、偶然訪れるタイミングが一緒になれば、ぜひお声かけくださいね!

美味しいスイーツや飲み物と一緒に、楽しいおしゃべりしましょう♪

以上、素敵な人やモノのご紹介でした。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


Casa de Paraguasの日傘は、

<「リメイク」というひと手間の魔法で、想いをカタチに>

という理念の下、託してくださった方に寄り添い、作り手の顔が見えることを大切にしながら、1本1本時間をかけて手作りしています。

 

お客さまにとって、「世界に1つの宝物」のような、「愛おしい子ども」のような存在になることを願っています。

 

「こんなもので日傘って作れるのかな?」

「こういう日傘があったらいいな」

 

お客さまが作ってほしい日傘のイメージに、できる限りやわらか頭で対応します。日傘のこと、お気軽にご相談くださいね。

 

なお、今オーダー頂きますと、仕上がりは最短で12月末を予定しています。

>>当店の日傘のオーダーメイド詳細のご案内はこちらから

 

1Dayレッスンでしたら作った日傘をその日にお持ち帰り頂けます。

>>レッスンの詳細はこちらから
※ただし、10月の作品展準備のため、9月10月のレッスン開講はお休みさせて頂きます
(※11月以降のレッスンご予約は、今からでも可能です。)

なお、当店はオーダーメイドだけでなく、着物日傘の完成品やリメイク雑貨なども、少しだけですがオンラインショップにて販売しています。

 

完成品なので、もちろんすぐにお使い頂けます。

 

オンラインショップで販売している商品は、着物をリメイク制作した私のオリジナル作品のため、すべて世界にたった1つしかないものです。

 

そのため、完売しましたら、同じものの再販はありません。

 

お時間ありましたら、ぜひ1度Online shopもご覧くださいね!


同じテーマの記事