古都奈良歩きにオススメ!大人レトロなレンタル着物の縁心屋さん@ならまち

CASAリメイク作家のTammyです。

 

先日、奈良のならまちにあるレンタル着物屋さんを利用しました(写真の赤の着物です)。

 

そのレンタル着物屋さん「縁心屋(えにしや)」さんがとても良かったので、今日はそのお店を、アラフォー女性目線でご紹介します!

これから奈良へ旅行や観光に行く計画を立てている方(主に女性)のご参考になれば幸いです。

古都奈良観光は素敵な着物でぶらりお散歩希望!ならば「レンタル」が断然オススメ♡

着付けとヘアセット後、縁心屋さんの前で記念のパチリ♪
着付けとヘアセット後、縁心屋さんの前で記念のパチリ♪

まずは、私が今回ならまちで着物を借りる時のバックグラウンド(私の簡単なプロフィール&どういった着物を借りたいと思ったか)をサクッとご紹介。

  • アラフォーの子持ち主婦
  • 身長165センチ、足は24.5センチ
  • 兵庫県伊丹市在住(ならまちまで、公共交通機関利用で2時間強かかります)
  • 着物にとても興味あり!でも自分1人では全く着られません
  • 人と同じじゃイヤ!ダサいのイヤ!
  • 大人レトロ可愛いテイストが好き
  • アンティーク着物が気になる(大正モダンとか)
  • 大和撫子に憧れる
  • 荷物は極力身軽に、なるべく省エネしたい(笑)
  • 着物は自分で選びたいけど、プロのアドバイスも欲しい
  • ヘアセット付がうれしい(できればメイクも)
  • ならまち界隈を1日着物で過ごす
  • レンタルだからって「いかにもレンタル」はNG
  • 歳相応よりもうちょっと軽やかに&華やかに!を希望
  • 早朝対応がある(朝8時からお願いしたかったので)
  • できればリーズナブルに(予算は1万円まで)

 


以上の条件で、近鉄奈良駅からならまち周辺で、着物レンタル屋さんを探そうと思いました。

普段奈良には住んでいないため、情報はすべてネット検索で探しました。

 

検索は、「ならまち 着物 レンタル」あたりのワードを並べてみました。

それでヒットしたページを10件ほど見て、1番私の条件に合っていて、想定予算内、ホームページも見やすく、私が知りたかった基本事項や不安はほぼすべて解消してくれた縁心屋さんに、「個人的な事情からどんなプランがお勧めなのか?」ということや、その他細かい事項の問い合わせをしてみました。

そして、その事前問い合わせをした際のメール対応も親切丁寧だった縁心屋さんに、今回はお願いすることにしました。

奈良・着物レンタル&お香サロン「縁心屋(えにしや)」

「縁心屋(えにしや)」の基本情報

【住所】〒630-8321 奈良県奈良市薬師堂町13 casa薬師堂103(ならまちの中にあります)
【TEL】0742-55-3971
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】不定休

※(電車)近鉄奈良駅より徒歩15分、JR京終駅より徒歩12分、JR奈良駅より徒歩25分
(バス)福智院町下車徒歩5分、田中町下車徒歩4分

料金プラン

着物レンタルプランは、全部で7種類

  • おひとりさまプラン(3,900円+税)
    女性1人での利用限定。カジュアル着物(基本は半幅帯)
  • 万葉プラン(4,500円+税)
    グループ女性向け。カジュアルな着物(基本は半幅帯)
  • 大和撫子プラン(5,500円+税)
    アンティーク着物(大正ロマン、昭和モダンなどレトロなコーディネートを楽しめる)お太鼓帯
  • 男性着物プラン(4,500円+税)
    男性向け
  • 縁結プラン(8,500円+税)
    カップル向け
  • 浴衣プラン(3,800円+税)
    夏季限定の浴衣(6月中旬〜9月)
  • プレミアムプラン(6,500円+税)
    ワンランク上の着物が着られる(お太鼓帯)

オプション

【ヘアセット】

  • カジュアルヘアセット(1,000円+税) 着物レンタルのお客様のみの特別料金
  • フォーマルヘアセット(3,500円+税) 
  • 振袖ヘアセット(4,500円+税)
  • 日本髪ヘアセット(4,500円+別途料金+税) 事前予約要


【時間外料金】 
1日延長(要問合せ。翌日の12時迄に返却※身分証明書をお持ち下さい) 

早朝料金 

  • 8:00~ (1,000円+税)
  • 7:00~ (2,000円+税)
  • 6:00~ (2,500円 +税)


【お持込着付プラン(着付けのみ)】 

  • 浴衣(3,500円+税)
  • 訪問着・付下(5,000円+税)
  • 黒・色留袖(6,000円+税)
  • 振袖(7,000円+税)
  • 袴(5,000円+税) ※変わり結び(+1,000円+税)


【小物類】

  • 羽織(500円+税)
  • 柄半衿(300円+税〜)
  • 柄足袋販売有り
  • 和傘(持ち出し)(500円+税)
  • 帽子(500円+税〜)


【メイクアップ】
メイクアップ(3,500円+税)

※2019年10月利用時のホームページ掲載情報です。最新情報はお店にご確認ください。
>>縁心屋さんのホームページはこちら

おひとりさま女子にこそ「縁心屋」さんをオススメする理由

私が利用したのは、

  • 大和撫子プラン(5,500円+税)
  • カジュアルヘアセット(1,000円+税)
  • 早朝料金(8時からで1,000円+税)

合計で、8,250円(税込)でした。

できればメイクもお願いしたかったのですが、予算の関係と現地入りの時間の前倒しがこれ以上は難しかったので、メイクは自分でして行くことにしました。

もちろん、よりリーズナブルな「おひとりさまプラン」を利用することもできたのですが、私はならまちでのイベントでお客さまをお出迎えする立場だったため、フォーマル寄りのカジュアルなアンティーク着物を希望しており、縁心屋の店主さんとご相談して「大和撫子プラン」を選びました。

なお、カジュアル着物の「おひとりさまプラン」or「万葉プラン」とアンティーク着物の「大和撫子プラン」は、着付け当日に、その場で自分の好みの着物の柄を見てチョイスしてもいいそうです。

着物はざっと見て100種類くらいはあったかと。

帯もカラーバリエーションや柄が色々あって、選ぶ楽しみ満載。

着物雑誌の「七緒」のテイストがお好きな女性だと、きっとドンピシャだと思います♪

バッグはプラン内に入っていますが、それ以外のオプションで借りられる小物類も可愛かったです♡

色々揃っていて、手ぶらで着物レンタルができるし、着てきたお洋服や貴重品以外のバッグなんかも戻るまで預かってくださるのも助かります。

 

貸して頂いた草履も足が痛くならないウレタン草履だったかなー、軽くてラクチンでした。


それから、私の場合は、友達と一緒ではなく、1人でお店に行ったのですが、初めての場所ってやっぱりドキドキしますよね。

どんな方が対応してくれるのかも気になるし、いかにも「インバウンドもやってます!団体様大歓迎!」みたいな大手のお店で無機質な対応をされるのも微妙。

その点、縁心屋さんは、奈良町の中の一軒家のお家みたいな場所なので、隠れ家サロンのような雰囲気で、リラックスして着付けてもらえます。

それに、自分が予約している間に、他の知らない方と一緒になることもないので、おひとりさまでも貸し切りサロンのような状態です。

お店に着くと、店主の小浜恭子さんが温かく迎えてくださいます。

見ただけでこだわりオシャレさんなのはわかりました(年齢は私よりちょっと下ぐらいかな!?)

着物や帯、小物類を選んで、着付けとヘアセットをしていただいている間も、小浜さんからこのお仕事を始めたきっかけや、なぜならまちでレンタル着物屋さんをしているか、お仕事に対するこだわりなどなど、色んなお話をしました。

小浜さんは元々は美容師さんで、東京でブライダル関係のヘアメイクのお仕事も長くされていたそう。

海外生活の経験もおありなので、外国のお客さまの英語対応も可能。

着物について知識は全然ないけれど、着物そのものには興味津々の私。

小浜さんいわく、着物と帯の色柄合わせはもちろんのこと、帯締めや帯揚げも結構重要、あなどれない。

ちょっとしか見えない帯揚げ1つでも、キリっと引き締まってオシャレに見える色もあれば、色を選び間違えると、一気に野暮ったくなったりするそうです。

小浜さんは着付けも好きだけど、着物や帯と小物のコーディネイトが面白くて、素敵な着物や帯との出会いがあれば、買い足しているのだとか。

元々は奈良に何のご縁もなかったそうですが、何度か足を運ぶうちに「お店をするなら、絶対大好きなならまちがいい」と思い、物件が見つかったのをきっかけに奈良のならまちでお店を構えることにされたそうです。

「着付けをしてもらう」という目的はもちろん果たせたけれど、こうやって出会う人それぞれにストーリーがあって、改めて出会いって面白いなぁと思いました。

縁心屋さんは、インスタグラムでもお店の着物を使った素敵なコーデが沢山見られます♪

お越しになるお客さまの多くは、インスタグラムやホームページのコーディネイト例を見て来られるのだとか。

着物をもっとカジュアルに、そしてオシャレに楽しみたいあなたへ♪

お店に入ってからヘアセットまで全て準備が整うまで、おおよそ1時間の所要時間でした。

着物や帯など、もちろん自分の好みを選んだらいいのですが、縁心屋さんに私に似合いそうなものを見てもらったんです。

好きな服と似合う服って違うこともあるので。

で、最初にオススメしてくださったのが、赤の大きな花柄のお着物。

私もひとめぼれでした!

ちょっと派手かなと思ったけれど、ならまちにはピッタリ合っていて、お目にかかった皆さんにも着物姿を沢山ほめて頂きました(^^)♪

 

お着物は自分で着られたらベストだけど、そもそもお着物を持っていなかったり、なかなか着付けを習う時間がなかったり。

そんな時でも、着付け付きのレンタルだったら、身軽に着物を楽しむことができますよね。

お着物姿でいると、外国の方に一緒にお写真を撮ってほしいと頼まれたこともあって、ちょっとした国際交流も楽しめました♪

私は奈良生まれ奈良育ちなのですが、ちょっとオリエンタルでほっこりできる落ち着いたならまち界隈は、昔から大好きなスポットなんです。

もしあなたが古都奈良にご旅行などで訪れる機会があれば、お着物姿でゆるりならまちお散歩はいかがでしょうか♪


以上、素敵な人やモノのご紹介でした。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


Casa de Paraguasの日傘は、

<「リメイク」というひと手間の魔法で、想いをカタチに>

という理念の下、託してくださった方に寄り添い、作り手の顔が見えることを大切にしながら、1本1本時間をかけて手作りしています。

 

お客さまにとって、「世界に1つの宝物」のような、「愛おしい子ども」のような存在になることを願っています。

 

「こんなもので日傘って作れるのかな?」

「こういう日傘があったらいいな」

 

お客さまが作ってほしい日傘のイメージに、できる限りやわらか頭で対応します。日傘のこと、お気軽にご相談くださいね。

 

なお、今オーダー頂きますと、仕上がりは最短で2020年1月末を予定しています。

>>当店の日傘のオーダーメイド詳細のご案内はこちらから

 

1Dayレッスンでしたら作った日傘をその日にお持ち帰り頂けます。

>>レッスンの詳細はこちらから

なお、当店はオーダーメイドだけでなく、着物日傘の完成品やリメイク雑貨なども、少しだけですがオンラインショップにて販売しています。

 

完成品なので、もちろんすぐにお使い頂けます。

 

オンラインショップで販売している商品は、着物をリメイク制作した私のオリジナル作品のため、すべて世界にたった1つしかないものです。

 

そのため、完売しましたら、同じものの再販はありません。

 

お時間ありましたら、ぜひ1度Online shopもご覧くださいね!


同じテーマの記事