· 

【ご感想続々と!】フィンランド旅フォトブック貸し出し企画、まだまだ絶賛申込受付中です♪

CASAリメイク作家のTammyです。

 

今年の5月末から約1週間、結婚出産をしてからは初めて!フィンランドに1人旅をしてきました。

その時の記録も兼ねて作ったフィンランド旅のフォトブック、ただの写真集にはしたくなくて、結局合計144ページの文字多め、エネルギー過多(笑)の紀行本のようなフォトブックに仕上がりました。

せっかくなので、私がフィンランドの地で感じたアレコレをシェアできれば!と思い、ただ今、私の旅のフォトブックの貸し出し企画を行っています♪

今日は今までにお貸しした方からのご感想をご紹介します。

企画がちょっと気になっていた方、初めて聞いたけど何だか気になる方、ご参考になさってくださいね。

究極のアナログ企画かもしれない「紙モノを郵送貸し出しする」という試み


題して、「フィンランド旅日記ゆる企画」
>>詳細についてはこちらのご案内をご覧ください。

なぜにフォトブックをわざわざ郵送で、しかも無料でお貸しするの?

「早い」「安い」「簡単」が主流の今、そんな面倒なアナログな企画に誰が参加するの!?と思われるかもしれません。

無料な上、往路の送料は当方負担しているので、貸せば貸すほど私の負担する費用は増えるだけです。

 

商業ベースで考えたら、あり得ない企画ですね!(笑)

でも、私は ゆっくり、じっくり、手間と時間をかけて、大切な方、価値観が合う方と、心が通い合う関係を温めていく方が好き なんです。

1往復だけにはなりますが、まるで秘密の文通をしているような楽しみがあります♡





人それぞれ価値観は違って当たり前。

私は私の価値観があるだけ。

どちらかと言えば、私の思考のベースは「人と同じことをしたくない」なので、どうしても少数派に傾きがちかもしれない(へそ曲がり?)。

でもね、そんなマニアックな私の企画にノリノリで参加してくださった方、案外いるものなのですよ!

お貸しして、読んで頂いて、また返却していただく、基本はそれだけ。

ご感想は必須ではないのですが、書き手としては読んだ内容に対するリアクションがあると、やはりうれしいのです。

それでは、そんな皆さんからのご感想を、ちょこっとですが今からご紹介しますね。

お寄せ頂いたフォトブックご感想をご紹介します!(一部抜粋です)

フィンランドへ行く前に読むと良い一冊❣️ 美しい写真とタミーちゃんの体験がギッシリ。ドキドキしながら拝見しました😉見応え、読み応えがある一冊でした😆💕 もし、フィンランドへ行く事になったら、もう一度読みたいワ♪♪ 写真、美しい✨

思い入れのある生地を使って日傘にリメイクしてくださる作家のTammyさんからお借りしたフォトブック。 フィンランドの旅の記録をまとめたものです。 写真も文もボリュームもあり、その内容も濃くて丁寧に作られたのが伝わります。 ブログとはまた違う読みごたえ!! やはり手に取って読むということは素晴らしいことですね。 とてもステキな一冊をありがとうございました。じっくりと読むことができました。

「心から叶えたいと思えば夢はきっと叶う」と民緒さんが言うと 説得力があります! そして私も本当にそう思っています。思うだけじゃ現実は動かないけれどまずはどうなりたいか想像することから始まるよね。 この世は自分が望んだように 実現することができる素敵な世界。 せっかく平和な時代に生まれてきたのだから、夢を持ってそれを叶える人生で一生を終えたいよな。と そんな風に改めて思いました! 海外がとても身近に感じることができたフォトブック。 お借りすることができて感謝感謝です!次はフランスかな😆 それもまた遠い未来じゃないと思っています。

タミーさんのフォトブックは、まるで自分が体験したかのようにいろんな情景が思い浮かぶほどの詳細さで、文章力と写真をうまく融合させているなと感じました。

ステキな、ステキな旅本でした。こんな本いいなあーって思いましたよ。

ひととき、民緒さんとフィンランドを共に旅したようで楽しかったです。旅ってなんやかんやと事件があっても、最終的にはうまくいくのね(笑)自分が若い時の旅でもそうだったなぁとなつかしく思い出し、また旅に行きたくなりました。この度がこれからの民緒さんにどうつながっていくのかとっても楽しみです。

フィンランド、森と湖とムーミンの遠い所にある国。 そんなイメージですが、photo bookで民緒さんと一緒に旅をしているようなワクワクがいっぱいでした♪ 疲れた時、本を開くとフィンランドの青い空と湖の写真。 とっても癒されました❣️ 民緒さん、素敵なphoto bookを貸し出ししてくださり、本当にありがとうございました❤️ たくさんの方に楽しんでいただきたいですね🎶

ページをめくる手が止まらず、一気に読ませていただきました。これまで日本から出たことはないのですが、私もフィンランドへ行くことができました。もちろん直に体感されるものには到底及びませんが、フィンランドの空気だったり、お金では買えない感覚や気づきのおみやげをおすそわけしていただいたようでした。ありがとうございます。

なんと、ブログでもフォトブックのことをご紹介していただきました!

>>「素敵なページを紹介します☆」

私自身も、お金では得られないプレゼントを頂きました。


フィンランドの旅で感じたことは、本当一言では語り尽くせないほど濃くて(だから結果、暑苦しい144ページにまでなったのです、笑)。

皆さんが書いてくださっていたように、一緒に旅をしているような疑似体験をしていただく…これはうれしい。

それから、フォトブックをきっかけに、ご自身が旅や日常から外に出ようと思ったり、何かの気づきをご自身の今後に活かしていただいたり

私もフォトブック作ってみようかなぁ、でもいいです。

今回、私は皆さんに何か実体のある物をプレゼントした訳ではありません(フォトブックは返してもらっているので)。

けれど、フォトブックを通して、皆さんの心にワクワクする何かをプレゼントできたかなぁと思います(^^)♪

そして、私はただ「与える」だけでなく、それ以上に大きなものを皆さんから頂きました。

それはうまく表現できないけれど、きっとお金には代えられない価値がある。

大切な時間をあてて、旅フォトブックを読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました♡

フォトブック貸し出し企画は、まだまだお申込み受付中です!(年内限り)

さて、フォトブック貸し出し企画を今後どうするか。

今お貸ししている方で、貸し出しをお待ちの方が終わります。

もちろん、今後も無制限に読みたい方が現れるまで募集を継続する、という方法もあります。

が、何となくフィンランド旅自体が今年2019年の出来事なので、キリよく今年で一旦終わりたいなぁとも思ってきました。

私の性格上、なんでもズルズル惰性というのが苦手でね…

という訳で、フォトブック貸し出し企画は2019年12月31日をもって、終了とさせていただきます!

もしもお申込みを迷っておられたら、今年の間にぜひお申込みくださいね! (先着順)

いつも仲良くしてくださっている方はもちろんのこと、今までお目にかかったことがない方も、これをきっかけに素敵なご縁が生まれたらうれしいです。

フォトブック貸し出し企画のお申込み方法など詳細は、
「フィンランド旅日記ゆる企画」のページ 
でご確認くださいね。

以上、お客さまの声のご紹介でした。

 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


Casa de Paraguasの日傘は、

<「リメイク」というひと手間の魔法で、想いをカタチに>

という理念の下、託してくださった方に寄り添い、作り手の顔が見えることを大切にしながら、1本1本時間をかけて手作りしています。

 

お客さまにとって、「世界に1つの宝物」のような、「愛おしい子ども」のような存在になることを願っています。

 

「こんなもので日傘って作れるのかな?」

「こういう日傘があったらいいな」

 

お客さまが作ってほしい日傘のイメージに、できる限りやわらか頭で対応します。日傘のこと、お気軽にご相談くださいね。

 

なお、今オーダー頂きますと、仕上がりは最短で来年2020年1月末を予定しています。

>>当店の日傘のオーダーメイド詳細のご案内はこちらから

 

1Dayレッスンでしたら作った日傘をその日にお持ち帰り頂けます。

>>レッスンの詳細はこちらから

なお、当店はオーダーメイドだけでなく、着物日傘の完成品やリメイク雑貨なども、少しだけですがオンラインショップにて販売しています。

 

完成品なので、もちろんすぐにお使い頂けます。

 

オンラインショップで販売している商品は、着物をリメイク制作した私のオリジナル作品のため、すべて世界にたった1つしかないものです。

 

そのため、完売しましたら、同じものの再販はありません。

 

お時間ありましたら、ぜひ1度Online shopもご覧くださいね!


同じテーマの記事